グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  精神科作業療法

精神科作業療法


精神科作業療法(Occupational Therapy)とは、精神疾患によって生活に支障が生じた方々に対し、作業活動を通してリハビリの援助を行います。
生活の安定、質の向上に関わる、患者様一人ひとりの「やってみたい」「できるようになりたい」を、「できる」に変えられるようお手伝いいたします。
  • 生活リズムを規則正しくしたい方
  • 趣味活動を通じて、生活を豊かにしたい方
  • 体を動かしたい方
  • 人との交流の持ち方を、改善したい方等

こういった様々な目的に合わせて、活動内容は患者様と職員が話し合って決めていきます。
入院されている方、外来通院されている方がご利用いただけます。主治医または担当スタッフまでお気軽にご相談ください。

活動日

活動内容につきましては、午前は個別活動(自由に決められる活動)、園芸活動、午後は運動や創作活動といった様々な(2時間)プログラムをご用意しております。
午前 個別 個別 個別 個別 個別
午後 運動 創作 創作 運動 レク
午前…9:00~11:30  午後…1:00~3:00

OT園芸

創作